歯科助手講座比較|「たのまな」の歯科助手通信講座

歯科助手の勉強を始める切っ掛け
歯科助手通信講座比較トップへ ≫ たのまな

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」

たのまな

ヒューマンアカデミー運営する通信講座「たのまな」は管理人が最もおすすめする通信講座です。

歯科助手は、歯科医院で「治療以外のすべて」を担う仕事です。担当する業務はたいへん幅広く、受付・会計・予約業務から器具の準備・消毒、治療中のドクターのアシストまであります。

他の講座でよくある、いわいる「歯科医療事務」は医院内で診療報酬の請求を行う仕事ですが、最近では歯科助手が治療室でのアシスト業務と歯科医療事務の両方を行っている医院が増えてきています。「歯科医療事務だけしかできない人」よりは、「歯科助手の仕事も可能な人」のほうが求人に応募するさいに有利です。

ヒューマンの「たのまな」ではそんな現場で即戦力になる人材を育てます。

たのまなの歯科助手の詳細はこちら

実際の歯科医院で撮影された教材

DVDで学べる

「たのまな」の教材はテキストで知識を学ぶだけに終わらず、DVDもついています。しかも実際の歯科医院で撮影されたDVDなので、技術面の内容やマナー・接遇などをより実践に近い形で学べます。歯科のアシスタントの仕事(バキューム操作、ライティングポジション)はテキストで説明されるより実際の映像で学ぶ方がいいのは当然の事です。

またテキストでも「マイアシスタントブック」というA5サイズのテキストは持ち運びも便利で、資格取得後も現場に持ち運べると評判のテキストもあります。

取れる講座は「歯科助手専門員」

この資格

たのまなでは、医療福祉情報実務能力協会認定の「歯科助手専門員」という資格が取れます。全4回の添削課題をきちんと提出し 実力診断テスト正答率7割、修了認定試験正答率7.5割以上で合格で、ヒューマンアカデミーから修了認定申請書が送られて来ます。

受験は在宅試験ですので暗記の必要はありません。課題などもテキストを見て調べながら行ってもいいので比較的簡単に資格が取れます。

サポート体制はどうか

「たのまな」の標準的な講座在籍期間は8か月ですが、どうしても期間内に修了できなかった場合は4か月までの延長が無料でできます。また、課題の再提出はこの延長期間を過ぎてからでもかまいません。

また添削指導は単なる○×でなく細かいものとなっていますので理解も深まります。

受講期間中は相談・質問を随時受け付けていて、メール、ファクシミリ、電話、郵便いずれでも可能です。ていねいに説明してくれるので気軽に利用しましょう。

資格はあったほうがいい?

理解した

無くても就職できると言われる歯科助手の仕事ですが、何も知らない状態で歯科医院に就職すると、仕事を覚えるまで毎日大変です。

こういった講座で、ひととおり勉強して資格を取ってからこの業界に入るのとでは大違いです。この講座は、歯科医師や院内スタッフの使う専門用語や知識から歯のしくみ、神経、薬の知識まで必要なことをすべて網羅した講座ですのでおすすめです。

たのまなの歯科助手をもっと詳しくはこちら